にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2017.01.29

嬉しいお客さん

 

嬉しい来客がいらっしゃいました。

 

去年の暮に大分の歯科衛生士学校で

リクルート講演をしたことは以前、ブログで紹介しました。

 

今日はそこの先生と学生さん2人の3人が

「にこにこ」見学に来院されたのです。

 

学校の先輩である芦刈さんが2人をエスコート。

先輩らしくいろんなことを後輩二人に説明する様子はとっても頼もしかったです。

 

学生さんの二人も、就職活動としての医院見学自体が始めてらしく

今日という日を逆算しながらとっても緊張の毎日を送ってたとのこと。

でも、先日学校で初対面で会った時よりかは

かなりリラックスして見えました。

 

彼女たちのリアクションはとっても初々しく

何を見ても、何の説明を受けても

 

「すごーい!!」

 

と目をキラキラさせてかえってくるので

なんだかこっちも嬉しくなったのでした。

何より、わざわざ大分から来てくれたこと

これが本当に嬉しかったですね。

 

2人とも「にこにこ」のことがとっても気になるし、気に入ってるんだけど

親元離れて県外に行くっていうのがものすごく不安らしい。

 

「大分と福岡近いやん、うちが気になるなら、勇気を出して出てこんね?」

 

とラブコールを送りました。

 

何にしても、とっても嬉しい来客でした。

追伸。

 

A先生、わざわざ遠い大分からの引率。

本当にありがとうございました。

カテゴリー|

2017.01.28

職業病

 

 

プロ野球の投手がよく「ネズミ」という肘の故障に悩まされますよね。

ひじ関節の中で軟骨が遊離して痛みが出るらしいです。

 

テニス選手の「テニスエルボー」これはテニスにハマっていた私も経験しました。

かなり痛いです。

 

これらはいわゆる職業病ですが

歯医者の職業病っていったら右手首の腱鞘炎でしょうね。

今、それに悩まされています。

仕事で右手ばっかり使うからしょうがないです。

自分でマッサージしたりしながらなんとかかんとかやってます。

腱鞘炎になるくらい仕事ができることって幸せな事なんで

前向きに考えて行こうと思います。

 

歯医者仕事してて、頭の中がそれに染められていることってよくあります。

例えば家の二階のことを「上顎」といったり

夜空を見れば、レントゲン写真に見えるし

極めつけが診療室からいつも見えるマンション。

写真の画面の左部分の階段の所が

人の頸椎に見えてしょうがないのは私だけです

 

これも立派な職業病と言えますね。

 

 

カテゴリー|

2017.01.27

カッコいい

 

 

私はブログで描いたことはありませんが

実は大の相撲好きなんです。

 

大学時代はアメリカンフットボールをしていましたが

これがまさに相撲の立ちあいそのもの。

大学時代は狂ったように相撲観戦をしていました。

丁度、千代の富士の引退と若高の台頭が交錯する

相撲ブームも手伝って

九州場所にはよく相撲観戦に行ったものです。

 

それから平成10年くらいまで一生懸命見てたんです。

最後に応援していたのは大分出身の大関千代大海。

この辺まで出でしたね。

その後はどうにもモンゴル勢ばかりが出世していく状況が

許せなくなったんでしょうね、

前ほどの熱を持っての観戦をしなくなってました。

 

でも、去年の肺炎入院がきっかけでまた相撲観戦に熱が入ってしまったのです。

入院中は一生懸命観戦してました。

 

退院後も、毎場所毎日VTRで観戦。

だんだんと、昔の相撲熱に戻ってきました。

その中で稀勢の里の昇進。

待望の和製横綱。

いやあ、カッコいいですね。

しびれます。

 

来場所は大阪まで観戦に行こうと思います。

 

追伸

 

一年間毎日欠かさず観戦してました、

結果がわからないように、すべての情報をシャットアウトして

やってたんですが、

なんと、稀勢の里が優勝したその日だけ、VTRを見る前に

優勝の事実を知ってしまった私。

ヤフーのバカ!!

カテゴリー|

2017.01.25

休日出勤ありがとう

昨日は山本さんと中河原さんに休日出勤をしてもらいました。

 

矯正用のインプラントの埋入する小手術のアシストをお願いしたのです。

2人とも雪のちらつく極寒の中

自転車で来てくれて、頑張ってくれました。

 

おかげで、処置はことのほかスムーズにできて

患者さんもかなり安心されてました。

 

わざわざ、休みなのに嫌な顔一つせず頑張ってくれた二人に

ホントに感謝です。

 

ありがとう!!

 

写真は処置の後に一緒に言った蕎麦屋での一枚。

この後彼女ら二人と妻の久美は軽くビールと日本酒で乾杯と

洒落込んでました。

 

私はハンドルキーパーでお茶でした。

カテゴリー|

2017.01.23

岐阜県での事件

岐阜県で歯科医が刺殺されましたね。

ネットでの情報だと

 

「歯槽膿漏の治療で余分な歯を抜かれた」

 

というのが容疑者の言い分とのこと。

 

ホントに抜かないですむような歯を抜かれたんだったら

それはたまったもんじゃないですよね。

でも、暴力はいけないです。

何か他の方法があっただろうに。

 

 

年齢も私より一つ下の先生。

何だか他人ごとではないような気がします。

無念だったと思います。

あまりにも早すぎるし、あまりにも理不尽です。

家族の事とを想うと、、、、、。

 

ご冥福をお祈りします。

カテゴリー|

2017.01.22

テープ起こし

先日、矯正のセミナーを受講してきたことはブログでかきましたが

現在そのセミナーのテープ起こしを頑張ってます。

 

講義の録画が許されているセミナーは

毎回、撮影をして、セミナー終了後にもう一度動画を見て復習をするのです。

 

復習をしながら、テープ起こしをして

ノートにドンドン書き込んでいきます。

これをスタッフにパワーポイントに入力してもらえば

プリントアウトすると一つの教科書みたいになって

とってもよく知識が整理されてナイスなんです。

 

でも、このテープ起こしがとっても大変。

 

なにしろ、二日がかりの講義をもう一度一通り聞くわけですから

それと同じ時間、いえ、まとめながらするので

それと2倍の時間がかかるんです。

 

前回のセミナーでは、

セミナー終了後に自分のセミナー開催という大仕事が

あったもんですから、このテープ起こしが大幅に遅れて

もう死ぬ思いをしました。

 

セミナー終了後に時間をあければあけるほど

内容を忘れているので、まとめるのに時間がかかるのです。

 

今回はもうあんな思いをしたくないので、地道にやってます。

まだ、終了して1週間もたってないので記憶も鮮明で

スムーズに進んでます。

 

でも、まだ半分。

 

動画はデジタルデータとしてパソコンに保存しているので

残り時間を計算するのはとっても簡単。

計算すると、なんとまだ4時間分は残ってる。

今まで、かなりやったのになあ。

最終回問いだけあって、講義時間が長いんですよね。

 

でも、あと4時間分、しっかり仕上げたいと思います。

 

おわったら、かなり爽快な気分になれそうです。

カテゴリー|

2017.01.21

正論

今日、ある患者さんが

セカンドオピニオンをとりに「にこにこ」にいらっしゃいました。

 

前の歯医者さんで

 

「根っこにばい菌が入っているので、

抜歯して装具を入れた方がいいと言われたんです。

他の先生の意見も聞いてみたいと思ってきました」

 

とのこと。

 

みて見ると前歯にほんのちょっとニキビのようなオデキがあります。

 

私は

 

「若い先生が教科書通りの説明をしたんだろうな」

 

と思ったので

 

「その先生は小児歯科の専門でしたか?」

 

と尋ねたところ、ビンゴ!!

 

「週に一回だけ大学から来ている若い女性の先生でした」

 

ホントに思った通りでした。

 

その先生の言ってることって、ホントに正論中の正論。

国家試験の解答としては大正解なんです。

 

でも、現場ではなかなか分かってもらえないんですよね。

 

それが証拠に、私の所にセカンドオピニオンを聞きにいらっしゃってるわけですから。

 

正論っていうのは時として暴力的。

正しいからこそ、受け入れてもらえないってこと

たくさんありますよね。

 

今回もまさにそれでして。

 

水清ければ魚棲まず。

 

これです。

 

臨床の現場ではとっても大切なことだと考えています。

 

 

 

カテゴリー|

2017.01.20

患者さんと一杯

1484872907603

 

写真のNちゃんと居酒屋で一緒にお酒を飲みました。

 

彼女は小学生の頃から通院しているベテランさん。

今ではもう社会人。お酒を飲んでもよい年齢。

 

「二十歳になったら飲みに連れていっちゃあけんね」

 

と言ってたんですが、とうとう実現。

メンバーはいつも彼女の担当をしているスタッフの山本さん。

後は妻の久美と、退職した多々隈先生の5人でした。

 

仕事の話、恋愛の話、中学生の頃にあったショッキングな出来事の話、etc.、、、、。

 

イッパイ、イッパイ飲んで、話しました。

 

こうやって、大人になった患者さんと一杯。

 

いやあ、いいもんです。

小児歯科冥利に尽きます。

 

Nちゃん、楽しい時間をありがとう。また飲もうな!!

カテゴリー|

2017.01.20

ありがたいお手紙

DSC_0064

DSC_0063矯正患者のMちゃんのお母様からお手紙を頂きました。

便箋三枚に丁寧に手書きで書かれた手紙で

その字体からもとっても気持ちが伝わってきました。

 

内容は年賀状のお礼に始まりました。

我々の年賀状を読んだ後Mちゃんは

 

「だから、Mはにこにこが好きなの」

 

と言ってくれたそうです。

 

矯正を始めるにあたって、色々な病院を受診したけど

「にこにこ」を選んだ経緯。

 

ワクワクして始めた矯正だけど、

現実にはとっても大変で、Mちゃんもお母さんも

かなり気持ちが落ちてしまった現実。

 

それでも、お母さんを励ますくらいに

Mちゃんが頑張ってくれることに対するお母さんの驚き、嬉しさ。

 

彼女が頑張ってくれている力になっているのが

「にこにこ」のスタッフの

 

「頑張ってるね、すごいね、えらいね」

 

という励ましの声だったという事。

 

そして、彼女の夢が花屋さんから、「にこにこ」のお姉さんのに変わりつつあること。

 

そういうことが書いてありました。

 

内容に感激して、感激して、、、、、。

とっても嬉しかったです。

あまりに嬉しかったので朝礼でみんなで朗読しました。

中には涙が出そうになったスタッフもいたんですよ。

 

Mちゃんからも手紙とプレゼントをもらいました。

 

「いつもありがとうございます。わたしからプレゼントです。アクアビーズでつくった

ペンギンさんです」

 

と言う手紙とも一生懸命書いてくれました。

 

お母さんと、Mちゃんの気持ちがとっても嬉しいかったです。

 

本当にありがとうございます。

 

カテゴリー|

2017.01.17

フェイスブック始めました。

 

 

私はずっとフェイスブックをしていなかったです。

理由は

 

「偶然がなくなるから」

 

でした。

 

フェイスブックは昔の友人と再び知り合ったり

遠くに離れている人とタイムリーで情報を共有したりできて

楽しいですよね。

 

でも、やればやるほど「偶然」がなくなっていきますよね。

それが嫌で、ずっとかたくなにやってなかったんです。

 

でも、時代はそうも言ってられない感じ。

この間のセミナーの仲間たちで、

セミナー終了後も勉強会をすることになったんですが

その連絡網でフェイスブックを使うん入ってもらいたいというのが

一般的な意見でした。

 

「偶然がなくなるからイヤだ」

 

なんて偏屈なことも言ってられないし

連絡網での連絡事項はやっぱり欲しい。

 

という訳で、ここは素直に始めたというわけです。

 

登録すると、来るわ来るわ、、、、、。

片っ端から、いろんな人が、「友達では?」と尋ねられてきますよね。

友人の友人まで引っ張り出すわけですから

 

「こら、ホントに偶然なんてなくなってしまうわ」

 

と改めて思ったもんでした。

 

それでも、親しい友人とは友達申請して

その人の近況を見たりしています。

 

連絡網としてはやっぱりとってもすぐれてますよね。

 

バランスよく使っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー|