にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2016.12.31

仕事納め

 

 

本日をもちまして、「にこにこ」は仕事納め。

明日から、年末年始の休みに入ります。

 

今日はとっても忙しかった。

12月は総じて忙しいんですが、最終日の今日が一番来院患者数が多かったです。

最後に今年一番のにぎわいを見せて一年を締めくくれたことは良かったと思います。

 

その分、ずいぶん疲れましたが

今から、大学時代の友人たちとの忘年会です。

楽しみたいと思います。

 

それにしても今年は色々あったなあ。

1月の大雪。家に三日帰れなかった。

3月の肺炎での入院。死ぬかと思った。

6月、7月、9月は3人の友人が亡くなりました。

11月は初めての自分主催の小児歯科セミナー

12月それに付随しての初めての出張セミナー

 

あっという間の一年でした。

来年もまたまた、早いんだろうなあ。

 

皆さん、良いお年をお迎えくださいませ。

カテゴリー|

2016.12.28

Yちゃんありがとう!!

 

 

写真のYちゃんにチーズケーキを頂きました。

 

Yちゃんはいつも福岡から遠く離れた県から

わざわざ「にこにこ」に定期診査にきてくれます。

 

今回も福岡県からかなり離れたところからの新幹線通院。

熱心さに頭が下がります。

 

こんなに熱心なんですから、

当然、虫歯なんかあるはずもなく健康そのもの。

とっても綺麗なお口です。

 

Yちゃん、ケーキありがとうね。

いつも、ステキな笑顔をありがとう

カテゴリー|

2016.12.26

準備不足

 

写真の私。

パジャマを着てリビングでベルの練習中です。

 

昨日のランドのクリスマスパーティーでベルの演奏をしたのですが

私もメンバーの一人でした。

 

年末の忙しさにかまけて練習ができなかった私。

学生の頃の試験勉強よろしく、前日の一夜漬け練習。

 

それでも、かなり一生懸命練習しました。

家にベルを持って帰って、夜の3時過ぎまでやりました。

 

演奏曲は全部で8曲でしたが

元歌自体を知らない1曲は除外させてもらって

残り7曲は一生懸命練習しました。

一通り、間違いなく演奏できるようになって

 

「よし!!これで完璧」

 

と自信を持って練習終了。

後は本番を待つのみと、結構本番が楽しみになってたほどでした。

 

果たして結果は、、、、、。

 

情けないことに、ボロボロ。

自分ではできてるつもりでも、他の人達とのスピードの差だとか

タイミングの差だとか。

加えて本番では、歌を歌うパートの人までいました。

いろんな音が混ざる本番に、自分一人で練習したベルは情けないほどに

不協和音を奏でました。

練習の甲斐なく、あえなく撃沈。

 

唯一の良かったところは、お母様方から、あまりの下手さに笑いをとれたことか。

 

準備不足を露呈したベル。

もっと準備しておけばよかった。

カテゴリー|

2016.12.25

サンタユニフォーム

 

 

開業以来、クリスマスはサンタのユニフォームで診療しています。

今年は帽子もしっかりかぶりました。

 

今までは帽子なしでやってましたが

やっぱり帽子があったほうがインパクトありますね。

 

「あっ、サンタさん!!」

 

と子ども達からは大好評なんですよ。

 

あるお母さんからは

 

「先生、ステキです!!」

 

とも言われました。

 

この話のブログ用に記念写真に応じてくれたのはY兄弟。

一緒に仲良く写真を撮ってくれました。

 

クリスマスというのにサンタから麻酔をされて

しびれてしまったお口。

ケーキ食べれるかなあ?

 

あと9年で還暦のちゃんちゃんこと間違われそうですが

まだまだ、ずっと続けていきますよお!!

カテゴリー|

2016.12.24

可愛い2人

 

 

セミナーのネタばかりが続き恐縮ですが

 

今度は火曜日に行った大分県の衛生士学校での話。

講義終了後に二人の学生が私の所に来ました。

 

2人ともとっても将来に対して真剣に考えてました。

真剣すぎて、いろんな不安が先だって

私の講義を受講しながら何度も泣きそうになったということ。

 

「にこにこ」のことをとっても気に入ったみたいで

 

「先生、別府にもにこにこ作ってください」

と言われました。

 

彼女たちは別府に実家があり、

実家を出ることにとっても不安を感じているんです

 

「いいやん、自分がいいと思うところを選んだら、別府なんかすごく近いやん」

 

って言ったら、

 

「だって、お母さんだって悲しむし」

 

とこれまた可愛いことを言うじゃないですか。

 

「お母さんだって、おんなじことをして大人になっとうとよ」

 

なんて、訳知り顔でアドアイスしたりして、、、、、、。

 

いろんな話をしては感極まってその度に号泣する二人でしたが

そういうピュアなとっても「にこにこ」向きだと感じたので

是非、一緒に働きたいと思ったのでした。

 

来年早々には見学に来るって言ってたのでとっても楽しみです。

 

殻、やぶってくれんかなあ!!

カテゴリー|

2016.12.24

頑張ってきました2

 

 

一昨日の木曜の休診日は妻の久美と一緒に

山口県は長門市に行ってきました。

 

先日の私の小児歯科セミナーを受講された先生の医院に行ってきたのです。

セミナーの内容が良かったので、是非スタッフにも聞かせてあげたいので

出張セミナーをお願いできませんかというオファーを受けたため

二つ返事でお受けしたといういきさつがあります。

 

スタッフの数は全員で10人だったんですが

とても前向きな方々ばかりで

講師という立場の私ですが、逆にエネルギーをもらって帰ってきました。

 

終わった後は忘年会にお呼ばれ。

しっかりお酒も楽しんできました。

 

こういう展開になるとは思ってもいなかったですが

まさか出張セミナーまでやることになるとは。

自分ながら驚きです。

カテゴリー|

2016.12.21

頑張ってきました。

dsc_2294dsc_2292

 

昨日の休診日は大分県の歯科衛生士専門学校に行ってきました。

リクルート活動です。

 

でも、単なるリクルート活動ではいやらしいので

学生さんにとって役に立つ考え方を伝えたいと思って臨みました。

 

就職先を決めるにあたってあなた達に気をつけてほしい事

(1) 愛を持ってあなたを受け入れてくれるか?

(2) 社会人としてあなたを育てる気持ちがあるか?

 

このテーマで一生懸命話をしてきました。

 

そして自分達「にこにこ」はどうなのかをしっかり話してきました。

 

反応はとっても良かったです。

みんなとっても一生懸命聞いてくれました。

前向きな学生さん達のエネルギーを感じることができました。

 

2人の学生さんが特に興味を示してくれて

講義の後に、色々と話をしました。

彼女たちの話は別にまた書きたいと思います。

 

追伸

 

スタッフの川辺さんと芦刈さんはこの学校の卒業生なんですが

この二人も帯同してくれました。講義の中で色々と話を振ったりすることができて

とても頼もしかったです。

2人とも本当にありがとう

カテゴリー|

2016.12.19

男前っ!!

 

 

昨日から矯正患者さんの資料取りに使っている

カメラの調子がおかしくて本当に困ってました。

このカメラですが一眼レフのやたらハイテクカメラ。

 

撮影ができなくて一番困っているのは私なんですが

修理を全部スタッフの吉村さんに丸投げしました。

 

取扱説明書も何もない状態で

彼女は、メーカーのホームページから取説をダウンロードしたり

ヤフーの知恵袋から答えをもとめたり

一生懸命に問題解決に取り組んでくれました。

 

そして、二日間で修理してくれました。

 

「お前、ホント男前やなあ!!『いやん、私わかんないっ!!ムリムリ』

ってな感じで、普通、女子ってこういうのメッチャ苦手やない?」

 

って言ったら

 

「そんな事、言いませんよお」

 

と彼女。

 

いやあ、ホントに助かったし

頼もしい限りです。

 

ありがとう、吉村さん!!

カテゴリー|

2016.12.18

気道

1  3
矯正治療の目的は当然歯並びを良くすることなんですが
私はそれ以上に大切なものと考えていることがあります。
それは

『気道の確保』

です。

歯並びの悪い子供たちは例外なく上顎の骨の劣成長が認められます。
上顎が小さいので舌が気道の方に落ちていくため
気道が狭くなってしまいます。
狭くなった気道を広く確保するために
首を後傾させる為、姿勢が猫背になってきます。

矯正をすることでこの悪循環を断ち切ることができます。
写真の患者さんが良い例です。

顔写真では首の後傾き、姿勢の悪さの改善が認められます。

もちろん歯並びもよくなっているんですが

むしろこっちの方が大切

私はそう考えています。

カテゴリー|

2016.12.17

遠くから

 

 

昨日、受け口の相談の電話がかかってきました。

「にこにこ」のホームページの受け口のところをご覧になっての問い合わせでした。

 

このページには私の息子の受け口の治療記録を載せているのですが

似たような症状の患者さんからの反響は中々のモノです。

 

遠くは東京の患者さんからのお問い合わせもありましたし

昨日の電話は愛知県からでした。

 

電話のお母さんは最後に

 

「どうしても、先生のお話を伺いたいです。福岡に行きます」

 

とおっしゃって、予約をとられました。

 

明日は同じ症状で熊本からの患者さんの予約が入っています。

 

本当にありがたいことです。

 

わざわざ遠くからいらっしゃる患者さんの期待に応えられるよう

頑張らないといけないですね。

 

ピシッといきます。

カテゴリー|