にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2016.12.17

大腸検診

 

先日、大腸の内視鏡検査に行ってきました。

 

まあ、なかなか大変。

前日から色々な食事制限があり、当日は絶食。

あさ9時に病院入りして、

その後は2時間かけて継続的に2リットルの下剤の飲むんです。

 

その後、数時間かけて腸の中が完全に空っぽになったことを確認して検査スタート。

 

検査は麻酔で眠った状態の中で受けました。

検査後は自然と目が覚めるまで、ある意味お昼寝。

結局目が覚めたのは2時でした。

時間はかかったけど、ぐっすり眠れてかなり気持ち良かったです。

 

さて、肝心の検査結果ですが

完全な健康状態。写真を見せてもらいましたがとっても綺麗な大腸でした。

 

一日かけて、お金を払って、「はい、大丈夫です。」と言われると

つい、「これ、受けんでもよかったやん」と横着心がわきますが

安心するために行くわけですから、良かった良かったと帰らないといけませんね。

 

今年は知り合いが3人なくなりました。私と同じ51歳が1人、48歳が1人、45歳は1人。全員、ガン。特に1人は大腸ガンでした。

 

PETは夏に受けましたが、これだけでは大腸がんは中々見つけにくいとのこと。

PET+胃カメラ+大腸のカメラ。これでほぼ完ぺきらしいですね。

 

歳が歳なので毎年受けて、早期発見、早期治療に努めようと思ってます。

 

 

 

 

 

カテゴリー|

2016.12.14

朝活復活

 

 

先日のブログで『脱ダラケ』の気持ちを書きましたが

今日はそれを何とか実践できてます

 

ただ今、6時15分。診療室にてこのブログを書いてます。

 

ダラケてなくて気合が入ってくると、

活動時間がだんだんと朝にシフトしてく私。

 

やっぱり朝活ははかどりますねえ。

 

今年も残すところあと17日。

何とか朝活をベースにして、ピシッと過ごしていきたいものです。

 

ピシッとね。

 

 

 

カテゴリー|

2016.12.14

申し訳ない!!

 

今日の2時半に予約なしの急患さんがいらっしゃいました。

61歳の男性で前歯が取れたという事での来院でした。

予約の患者さんの隙間時間を使って

現状を把握したところ、治療にはかなりの時間がかかることがわかりました。

 

でも、その時間と診療台を確保することが全くできない。

 

正直に

 

「予約の患者さんがいっぱいで、申し訳ないですが対応が今時点では厳しいです。

もし、時間的に厳しくて今すぐ対応して欲しいという事であれば

近くの知り合いの歯医者さんに掛け合ってみます。

そちらに行かれた方が良いかと思います。」

 

と申し上げました。

返ってきた答えは

 

「以前も、ここで良くしていただいたので、是非ここで何とかしていただきたいのです」

 

とのことでした。

 

でもホントに診療終了の19時まで予約がいっぱい。

結局、出した結論は、「最後にもう一度来ていただこう」でした。

 

「本当に申し訳ないのですが、それでは19時過ぎにおいでいただけませんでしょうか。

19時にすべての患者さんが終わる予定です。その後に対応させてください」

 

と申し上げました。

 

「それで結構です」

 

ということなので、再来院の予約となりました。

 

結局19時過ぎに治療を始めて、終わったのが20時前。

2時半においでいただいてたのに、、、、、

 

なんだかとっても申し訳なかったです。

でも、本当にどうしようもなくて、予約制のくるしいところです。

カテゴリー|

2016.12.11

抜け殻

 

 

私のセミナーが終わって早や2週間。

この2週間はホントにだらーっとした生活を送りました。

 

一番変わったのが朝起きる時間。

11月はホントに3時とか、どうかしたら2時台に起きてましたからねえ。

起きるというよりは、トイレに行きたくなって目を覚ましても

その後、寝ないんです。

 

「やることは山ほどあるんだから、このまま起きてしまおう」

 

ともう起きてしまうんですね。

宵っ張りの次男と

 

「おはよう」と私

 

「お休み」と次男。

 

このような、おかしな挨拶を交わすことがしばしばでした。

 

そんな、私がここ2週間は普通に7時くらいまで寝るんですからね。

プレッシャーってやっぱり大きかったんだろうなと改めて感じています。

まあ、そのプレッシャーから解放されて、この2週間はホントにゆっくりしました。

 

でも、そろそろ、引きしめないといけないですね。

いつまでも抜け殻じゃいかん!!

カテゴリー|

2016.12.10

リクルート講演会

 

 

今度の20日にスタッフの川辺さんと芦刈さんの母校に講演会に行ってきます。

講演会と言っても完全なリクルート活動で

 

「こんな歯医者がありますが、みなさんいかがですか?」

 

という感じの

「にこにこ」を紹介するための

お話の時間を作ってもらったというわけです。

 

学校側としても、

いろんな歯医者さんを学生に紹介するのは有意義な事らしく、

お互いのニーズがあってこのような機会に恵まれました。

 

こういう企画、過去にも3,4回行ったことがありまして

そのたびに、やる気のある学生さんに興味を持ってもらって

「にこにこ」への就職を決定してもらったことがあります。

 

こちらの想いをわかっていただいての就職という事になりますので

お互いにとってもスムーズに仕事に入れるのが最大の長所と感じてます。

 

川辺さんと芦刈さんの母校は大分県にあるんですが

過去にこの学校から4人が「にこにこ」で仕事をしてもらっています。

県外の学校からこの人数。

私はこの学校になんだかとっても縁を感じているんです。

 

単に「うちに来ませんかあ!!」的な話をするのではなく

 

「どのように考えて就職先を見つけたらいいのか」

 

これをアドバイスできたらいいと考えています。

 

今、川辺さんと芦刈さんが一生懸命スライドを作ってくれています。

頑張って学生さんに色々なことを伝えてきます。

 

写真は作ってもらっているスライドの一枚。

18年5か月前の開業当初の写真です。

カテゴリー|

2016.12.10

反省

 

 

三日前の診療中の事。

 

夕方は5時を回って6時前、「にこにこ」の一番忙しいとき。

キッズルームで診察していたところ

 

患者さんのお母さんから

 

「先生、ずいぶんお疲れですね、大丈夫ですか?」

 

と肩に手を当てながら言われました。

 

確かにその日は朝からとっても忙しくて

その時間には疲れがたまっていたんだと思います。

それが伝わってしまったのですね。

 

ああいう形で心配される程に伝わるなんて

プロとして失格ですね。

心より反省してます。

 

申し訳ありませんでした。

カテゴリー|

2016.12.07

休日返上勉強会

 

 

昨日の休診日。

先日やった小児歯科セミナーを「にこにこ」スタッフにも聞いてもらいました。

参加者は

 

天村先生、ハタ、SASE、山本、古賀、中河原、芦刈(敬称略)

 

休日の大事な午前中を使ってもらったのです。

 

「にこにこ」を全く知らない人達用に作ったスライドなので

100%の新鮮感はなかったと思いますが

 

それぞれに、自分なりにやっている仕事に

一本筋道がしっかり通ったような気がしました。

 

みんなも同じ意見、感想をもってくれたようです。

 

みんな、貴重なお休みの時間を使ってくれてありがとう!!

 

 

カテゴリー|

2016.12.05

パンドラの箱

 

 

先週の日曜日にあった私のセミナーですが

ホントに完璧な準備ができました。

全精力を込めて準備をしました。

 

しかし、実はそのツケがかなり日常業務に支障をきたしてました。

 

「あの仕事、せないかんちゃけどねえ。

まあよかたい。セミナーが終わったらまとめてやっつけよう」

 

とたまっていく仕事、見て見ぬふりをしていたんです。

仕事は会長にデスクトップ上のフォルダの中にストックされていました。

セミナー終わって開けてみたら、もうとんでもないことに、、、、、。

 

思わず、絶句しました。

あけてビックリ、まさにパンドラの箱。

 

「なあん、もうっ!!これ!!大ごとやん!!」

 

とひとしきりボヤイて、、、、、、。

 

心機一転、ボチボチ、空き時間を見つけては、ちょっとずつこなしました。

ほぼ頭を使わないでよい、機械的な作業なので

頭をフル回転させる必要があるセミナーの準備に比べれば

これはもう簡単な仕事なので

 

「こげんと、楽勝たい」

 

と言いながら地道にやりました。

 

やること一週間。やっと終わりました。

終わってみると、これまたとんでもないやり遂げた感があるじゃないですか。

 

楽勝たい、なんて言っても

実は自分の中でかなりのウエイトを占めていたみたいです。

ホッとしてます。

 

さあ今から祝杯です!!

カテゴリー|

2016.12.04

天村先生

 

 

強力な助っ人が復活してくれました。

天村先生です。

 

彼女は平成24年11月まで常勤としてバリバリ働いてくれていました。

出産を機に退職したんですが

今回、育児やその他の家庭環境が整い、

非常勤と言う形で復帰となりました。

 

4年以上も常勤で働いていただけあって、

いきなりの出勤で

全く違和感なく「にこにこ」に溶け込んでいるあたり

さすがだなあと、頼もしい限りです。

 

こうやって昔一緒に働いていた女性ドクターが

出産、育児を経てまた戻って来てくれる。

ホントにありがたいことだし

ステキなことだと思っています。

 

天村先生、これからも、またよろしく!!

 

楽しゅうやっていこう!!

 

 

 

 

 

カテゴリー|

2016.12.04

膝をつくという事。

 

最近、意識して治療後の説明をする時に

膝をついて、子ども達と同じ目線にするようにしています。

 

私は歯医者として、敷居の高い立ち位置にはなりたくないと思っています。

歯科医師と言わず、歯医者と言ったり

わざと博多弁をこれでもかってつかったり(これはわざとじゃなく地ですがね笑)

するのはそういう気持ちの表れだと思います。

 

子どもたち相手の仕事なんだから

子ども目線でコミュニケーションをとる。

これは当たり前のことで、うちのスタッフたちは見事にこれをやっています。

 

私も開業当初はずっとこれをしていたんですが

歳をとり、初心を忘れ、最近はずっと膝をつくことはなかったです。

 

今回セミナーで「小児歯科で一番大切なこと」

というテーマも話をさせて頂いたんですが

 

「線を合わせて、決して上から目線にならない。」

 

ということが大切なんだという話をさせて頂きました。

私が忘れていたこと、これが一番大切。

 

得てして、そんなもんですよね。

 

しっかり、これからも続けていきたいと思っています

 

カテゴリー|