にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2017.05.10

にこにこ5兄妹。

写真のS兄妹は5人兄妹。
この度はみんなで定期診査に来てくれました。
1人1人、お口の中を診察していくと
3人目くらいに気づいたことが、、、

「あれっ?みんな、にこにこマークのシャツ来とうやん!!」

そうなんです、5人お揃いのにこにこTシャツを着てくれたんです。

「にこにこ」にいくからという訳で
みんなでわざわざあわせてくれたんです。

いや、嬉しいですよね。

あんまり嬉しいので、記念写真を撮りました。
末っ子のIちゃんは私が怖いらしく、
どうしても、一緒の写真を嫌がってたので
別に一枚パチリ。

キャプチャ

どちらも、いい写真でしょ。

カテゴリー|

2017.05.08

Aちゃん、ありがとう

写真のAちゃんが猫の折り紙を折って来てくれました。

治療中に私を見つめて

「ハイ!!」

と照れくさそうに渡してくれました。

「えつ?これ、先生に作ってきてくれたと?」

ときくと、これまた照れくさそうに

「うん」

と言わずに、無言でコクッとうなづいてくれました。

彼女は自分からドンドン話しかけるといったタイプじゃないんですが
そういう感じなのに、実はこうやって私たちのことを思って
折り紙を折って来てくれたりする一面もあるんですよね。
そのギャップがとっても可愛くて、嬉しくて、、、、。

Aちゃん、ホントに、ありがとうね。

これからも、よろしくね。

カテゴリー|

2017.05.06

入寮体験

昨日の連休最終日は長男が生活している予備校の保護者入寮体験に行ってきました。

入寮体験にきた保護者は107人の寮生の前で激励の言葉を述べるんですが、ただ述べるだけじゃつまらないので、
「しくじり先生 高田貴」と銘打ったテキストを用意いて32年前の2年間の浪人生活で失敗したなと思えるところを
余すとこなく熱く語ってきました。

でも、影響を受けたのむしろ私の方でして、
魂のある若者達のエネルギーをガンガンに感じたことによって
日々の怠惰な生活を痛烈に反省することとなりました。
このブログも6時半前から寮生の朝自習の熱気を感じながら、自習室の中で書いています。

いや、本当にスゴかったですよ。

寮の生活は規律のある凛としたものでした。18時門限、19時までには夕食入浴を済ませ、19時から23時まで全員自習。
23時半消灯。7時20分朝食。とまあこんな感じ。私は朝6時に自習室に行きましたが、すでに勉強している寮生も数人いて、
6時半にはほぼ半分くらいの寮生が自主的に自習してました。

寮の壁には、スタッフや先輩達のありがたい言葉がところ狭しと貼ってあります。これがまた内容が濃くて、
私の方が勉強させられました。

DSC_0344

特に寮の出口に貼ってある「胸を張って、郷里へ帰ろう」こには心打たれたなあ。

DSC_0343

息子は当然の事ながら、ここで頑張っているみんな、心から応援します。
カッコいい努力を結果が出るまで続けて欲しい。

最後に、最高の最高の環境を用意、維持していただいている
寮長及び北九州予備校の関係者各位の皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございます。

カテゴリー|

2017.05.01

ゴールデンウイーク

世間は先週の4月29日からゴールデンウイーク突入ですね。
今日も大型連休中だというのに
とってもたくさんの患者さんの来院、本当にありがたい限りです。

明日2日から5日まで「ににこにこ」もゴールデンウイークとなります。
めったにない4連休。
しっかり休んで、エネルギー充電してきます。

皆さん、よいゴールデンウイークをお過ごしください。

カテゴリー|

2017.04.30

プチ、歓迎会

 

 

昨日、診療中にこぶた先生の圭から電話がかかって来て

 

「今日、一龍でバーベキューするけん、こんね」

 

と誘われました。

実家の大掃除をしていたみたいで、それの打ち上げのようです。

 

二つ返事で、参加表明。

 

「にこにこ」スタッフにも声をかけました。

当日にいきなり誘ったというのに

 

片山先生、山本さん、岡村さん、中河原さん、芦刈さん、緒方さんの6人が参加してくれました。片山先生、緒方さんはまだ公式の歓迎会はやっていませんが

プチ歓迎会という形となって多いの盛り上がりました。

 

歓迎会、盛大にやろうな!!

カテゴリー|

2017.04.30

嬉しい!!

 

 

先日九大歯学部6年生が「にこにこ」見学に来たことは

ブログで紹介しましたね。

 

今日、彼女たち3人から手紙が届きました。、

 

「大学の小児歯科実習は患者の数も少ないので、にこにこでの活気ある様子や

楽しくみんなでメリハリをつけて、忙しい時間帯を乗り切る様子が何より印象的で

将来やりたい事、こうありたい事が見えたような気がしました。」

 

 

「医院内の活気のすごさ、スタッフさんのコミュニケーション、全体の雰囲気

パワーなど、の素晴らしさを実感しました。これは実際にこないとわないですね」

 

「小児歯科の楽しさややりがいがバリバリ伝わってきたし、矯正の面白さも知りました。

初来について悩んでいたので、見学に来れたおかげで、小児歯科で働きたい気持ちも

高まりました。」

 

以上、抜粋ですがこんなことが書いてありました。

 

三人の魂が伝わってくるようで

とっても嬉しかったです。

 

三人とも、ありがとう!!

 

また、来いよ!!そして、また熱く話しながら飲もう!!

カテゴリー|

2017.04.28

院長インタビュー

 

 

写真の雑誌はアポロニアという歯科医院経営総合情報誌です。

歯科開業におけるさまざまな情報が満載の月刊誌です。

 

中でも院長インタビューってのがあって、

毎月毎月色々な院長のインタビューが掲載されています。

 

今までは

 

「へぇー、こんな先生おるったい、すごかねえ」

 

てな感じで読んでました。

 

実は、この度私がインタビューを受けることになりました。

 

「にこにこ」に取引がある業者さんに

アポロニアの出版社から

 

「なにか、特徴のある先生を紹介してください」

 

とオファーがあったらしく

その営業の方が

 

「そういうことなら、うちの取引のある先生の中では高田先生以外にない」

 

と思ったらしく、オファーのオファーが私に来たという訳です。

 

そこまで言われて断るわけにはいきませんよね。

 

二つ返事で快諾しました。

 

来月インタビューを受けます。

 

頑張ります。

 

 

 

カテゴリー|

2017.04.28

後輩の訪問

 

 

九州大学歯学部6年生の三人との写真。

私の後輩の彼女達。

医院見学で「にこにこ」訪問となりました。

 

先日、九大6年生の学生と九大出身の開業医の先生の懇親会があったんですが

その時に意気投合して

 

「よし!!じゃあ、うちに見学に来い!!その後、飲みにも行こうぜ!!」

 

とこうなったわけです。

 

最終学年ともなると、歯医者人生をどのようにスタートさせていくか

やたらと悩むものなんです。私もそうでした。

特に女性には女性なりの悩みがありまして

過去19年、女性歯科医師34人と仕事をしてきた経験を

懇親会にて熱く語りましたところ

今回の見学会となったわけです。

 

いや、熱心だったなあ。

 

24年まえ、自分が学生だった頃、

あんなに熱心だったかなあ。

 

熱い彼女たちの魂を受けて

診療後はこれまた熱く宴会。

盛り上がりました。

 

後輩たちよ、頑張れよ!!

 

カテゴリー|

2017.04.25

ゴルフ

先日のスタッフブログで山本さんから過分なほめ言葉を頂いて
ちょっと恐縮しつつ、素直に喜んでいる私です。

さて、そのゴルフですが、、、、

この間初めてラウンド行ったあとの感想としては

「やっぱりハーハーゼーゼーするスポーツが燃えるなあ」

ということ。

アメフト、ラグビー、トライアスロン、スキー、テニス
今までいろんなスポーツにハマってきましたが

どうもゴルフだけニュアンスが違うんですよねえ。

でも、皮肉なことに

「才能ある」

と色んな方から言ってもらえます。

世界中の大人がみんなしてはまっているゴルフ。
上達したら、面白くなるんでしょうねえ。

まだ、ハーフを一回しただけ。
面白さがちょっとわかるくらいは地道に続けようと思います。

カテゴリー|

2017.04.24

嬉しいです。

キャプチャ
今日、一枚のハガキが届きました。

福岡県から遠く離れた県からの一枚のハガキ。

患者さんのMちゃんと、お母さんからでした。

先日、わざわざ数時間もかけて受診されて
なおかつ、お土産まで頂いたので
私とスタッフとでお礼の寄せ書きを送ったのです。

そのお礼のお礼でした。

Mちゃんからは

たくさんのメッセージありがとうございました。
わたしはにこにこ歯科が大好きです。
また行きますので宜しくお願いします。

お母さんからは

1人の子どもの為にお忙しい中、
皆さまで手紙を書いていただくなんて感激しました。
子どもはもっともっとにこにこ歯科が大好きになりました。

とっても嬉しいコメント。

ホントに、ありがたいです。

Mちゃん、ありがとう。また会えるのを楽しみにしとうけんね。

お母さま、本当にありがとうございます。とっても嬉しかったです。

カテゴリー|