にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2017.03.05

余寒見舞い

キャプチャ

 

恥ずかしながら、私は去年年賀状を出せませんでした。

年末の忙しさに負けてしまいました。

 

その時は、「歳明けてすぐ、年賀状の返事を出せばいいや」と言い訳していました。

 

新しい年が始まれば、始まったで、やっぱり忙しさに負け

「寒中見舞いを出せばいいや」と年賀状の返事もおサボり。

あれよあれよという間に2月も後半になってしまい

 

「ところで、寒中見舞いっていつまでにだせばいいんだ?」

 

とネットで調べてみたら2月8日まで。もう過ぎてるじゃないですか。

更にネットで調べると、こういう時は「余寒見舞い」を出せばいいとのこと。

 

という訳で、「余寒見舞い」を作成し、やっとの思いで投函しました。

 

いやいや、今年も残り10ッヶ月となりましたが

どうぞ宜しくお願い致します。

 

追伸、今年はしっかり年賀状出すぞ!!

 

 

カテゴリー|

2017.03.05

優しいね。

 

 

写真のsちゃん。

診療中の合間に一生懸命に折り紙をしています。

 

「頑張って作りようね」

 

と声をかけると

 

「お父さんにあげるの」

 

だって。

 

今日は、お父さんの誕生日なので誕生プレゼントとのこと。

折り紙には色々と丁寧に、

お父さんへのメッセージが書かれていました。

 

治療が終わって、診療室を出ようとしていたその時。

私の所に戻ってきたsちゃん。

 

「ハイ!!先生」

 

なんと私にも折り紙をくれました。

 

Sちゃん、ありがとう。

 

カテゴリー|

2017.03.03

ありがとうございます。

 

先日、郵便が届きました。

 

「院長、何かチャプチャプ音がするモノが届いてます」

 

と私のもとに持ってきてもらったものは

写真の日本酒でした。

スタッフの古賀さんのお父さんからのものでした。

 

早速、彼女にきいてみたら

 

「あっ、そう言えば、いいお酒が入ったから院長に送るって言ってました」

 

とのこと。

 

空けてみたら、佐賀の銘酒の吟醸酒。

いや、こらまた、結構なものを。

呑兵衛の私には応えられない一品です。

 

早速、お礼のハガキを書いて送らせていただきました。

 

この場を借りてお礼申し上げます。

 

いつも本当にありがとうございます。

カテゴリー|

2017.03.01

3月1日

 

 

本日3月1日は、高校の卒業式のある日ですよね。

33年前の自分の卒業式、今でも鮮明に覚えています。

 

あれから33年後、今度は自分の長男の卒業式。

長男は中高一貫校に通ってたので

どうしても6年前の中学入学の時期を思い出します。

当時、東日本大震災直後の入学式でした。

来賓の方々からの挨拶では、震災のことが述べられてました。

 

私の33年も早かったけど、この6年も本当に早かった。

 

 

いろんな思いがこみ上げる、3月1日です。

カテゴリー|

2017.02.28

もうできん!!

 

 

写真のT君。

何度もブログに登場しています。

どうして何度も登場するかと言うと

キャラが特徴的だから、、、、、。

 

基本、歯医者さんは苦手。

小さい時から、治療の時は大泣き。

いろんなことにとっても怖がりながら

 

「なんすると?なんすると?」

 

と聞いてきます。

 

そんな彼ですが、治療が終わるとなぜか。

私に抱っこを求めてくるのです。

 

小さいときはいっつも抱っこして写真を撮ってました。

 

現在小学二年生。ごらんの通り体格もよく成長しました。

 

今日、治療が終わった後、また私の所に

 

「先生、抱っこ」

 

とやってきました。

 

「えt??先生、できるかいな?」

 

と言いながら、やってみましたが写真の有り様。

抱っこと言うよりは、

子どもに私が後ろからしがみついているような感じ。

 

いやあ、もうできんバイT君。

大きくなったねえ。

カテゴリー|

2017.02.26

似ないでいいのに

私に似てこの子歯並びが悪いんです。

私に似て、うちの子虫歯になりやすいんです。

 

遺伝、についてのコメント。

毎日、いろんなお母さんから聞いています。

 

確かに、子供って似てほしくないところが似てるような気がします。

 

家の長男は今日、大学の二次試験が終了しました。

 

あろうことか、後期試験の出願をし忘れているというおっちょこちょいも手伝って

前期で一発合格を狙うしかなかったのに

どうも、失敗して浪人の可能性の方が高い模様。

 

おっちょこちょいなら、私も負けませんし

浪人だって、こちとら2浪です。

 

やっぱり、似ないでいいところばっかり似るもんなんですね。

診療室で、聞こえるお母さんの声。

分かるなあ。

 

カテゴリー|

2017.02.25

期待の新人

写真に一緒に写っているのは片山先生。
今春から、「にこにこ」の常勤ドクターとして腕を振るってくれる先生です。

彼は薬剤師のライセンスを持っています。
薬学部を卒業して歯学部に入りなおしたという根性モンです。

小児専門医院というとどうしても女性の歯科医師の入職が多いんです。
今まで男性対女性はの比率はなんと2対33。
最後に男性ドクターが仕事してたのは10年前くらいかなあ。

10年ぶりの男性ドクター。
やっぱり、男手が1人いるとなんだかとっても違いますね。
ウキウキします。

片山先生、これから一緒にがんばろうな!!

カテゴリー|

2017.02.24

にこにこ同窓会

一昨日の水曜日の診療後
飲み会に誘われました。

メンバーは多々隈先生と山川さんと浦野さんと妻の久美。
多々隈先生は結構会うんですが
山川さんと浦野さんはとっても久しぶり。
加えてこの二人はにこにこの初期も初期、創世記を支えてくれた二人。
当時、総勢5人位でやってたのかなあ。
話題はどうしても開業初期の時代に、、、。
いろんな昔話をたくさんしました。

多々隈先生と、山川さん、浦野さんに

「院長、にこにこの20周年を記念して、大々的に同窓会しましょうよ」

と提案してもらいました。

良いですよね。

「にこにこ」同窓会。

是非やってみたいと思います。

楽しそう!!

カテゴリー|

2017.02.22

予約制

今時の歯科医院は予約制ですよね。
私が子どもの頃は予約制じゃなかったです。
なんだか自分の好きな時間に行って、
やたらと何時間も待ってたような気がします。

今でも眼科や耳鼻科、内科なんかは
予約制じゃありませんよね。
私は待ちたくないので病院に行くときは
折り畳みの椅子を持っていって、
病院があくまで、玄関の前で待ってたりします。

時々、「この予約制をなくしては?」

と思うことがあります。

「予約をとるという仕事が無くなってとってもシンプルだろうな」

なんてね。

でも、仕事の段取りとかあるし
実際は厳しいでしょうね。

カテゴリー|

2017.02.20

無力

キャプチャ

このテーマに関しては何度かブログで紹介させてもらいました

 

我々歯医者がとっても無力を感じる時。

 

それはケガですね。

 

同じ硬い組織のイメージがありますが

骨は再生可能ですが、歯だけは全くもって不可能。

骨が折れても元に戻してじっとしていれば

時間はかかりますが元通りにくっつきます。

 

しかし歯は時間をかけても何をしても

元通りにくっつけてしまうことは不可能です。

 

加えて我々小児歯科の医院に駆け込んでくる子ども達は

まだ根っこが完成していません。

完成していない根っこがケガによって細菌感染によるダメージを受けると

もうそれ以上成長しなくなることがあり

とっても重篤な症状となります。

 

7歳や8歳でそのような状態になったとき

お母さんはそれはもうすごく落ち込まれます。

色々な相談を受けます。

 

でも、、、

 

我々は無力です。もとに戻せません。

 

神様じゃないんですから、

できることに限りがあること、これは当たり前ですが

ケガの患者さんの治療をするたびに

 

「何とかならんもんかな」と

 

思ってしまう、無力な私です。

カテゴリー|