にこにこ小児歯科|福岡・春日・太宰府・大野城・筑紫野の小児歯科・矯正治療

メニュー

にこにこブログ

院長日記

2017.03.26

Mちゃんありがとう!!

 

RちゃんとMちゃんの姉妹は

なぜか男の先生好き。

 

「男の先生がいいっ!!」

 

と言ってくれるのでとっても嬉しいです。

 

妹のMちゃんはまだ4歳で字は自分の名前しか書けないのに

私に手紙を書いてきてくれたんですよ。

 

写真のように手紙には色々と字が書いてあります。

書けないけれど、一生懸命気持ちを伝えようとしているのは

伝わってきますよね。

 

本当に嬉しいです。

 

嬉しかったから、写真を撮らせてもらいたかったんですが

恥ずかしがり屋の二人、

恥ずかしがって撮れなかったです。

そこがまた、可愛いですよね。

カテゴリー|

2017.03.24

卒業

 

 

この時期は「にこにこ」の患者さんの卒業ネタばかりですが

写真のY君。小学生の頃からの患者さん。

私の高校の後輩でもありますが

この度、晴れて第一志望の関西の超有名大学に合格。

 

わざわざ、通天閣の大阪土産を買ってきてくれました。

 

「いやあ、何で受かったかわからないっす」

 

なんて謙遜、謙遜。

高2から「おばあさんがいるんで、あの大学に行きたいっす」

 

っていってたもんなあ。

 

「絶対、合格します」

 

っていってたもんなあ。

 

見事、有言実行やな。

 

おめでとう!!

カテゴリー|

2017.03.24

Mちゃん、ありがとう。

 

 

矯正患者のMちゃん、

いつも優しい気持ちのプレゼントをしてくれます。

 

今回は「にこにこ」スタッフの似顔絵を描いてきてくれました。

キャストは

 

「いんちょう先生、かわべかなこ先生、あしかりりさ先生、はらだ先生、」

 

と「わたし」ことMちゃん。

ホントに優しい気持ちがうれしいです。

 

ありがとう、Mちゃん。

カテゴリー|

2017.03.21

家族旅行

 

 

先週、休みを頂いて台湾に行ってきました。

家族旅行です。

 

子どもが小さいときは、毎年のように行ってましたが

我が家のせがれ共も今年で19歳と18歳。

親に喜んでついてくるのも、この辺までかというわけで

久しぶりに計画しました。

長男の大学合格祝い旅行のはずか、浪人決定残念旅行になったのが

計算違いではありますが、、、、。

 

さて、台湾、初めて行きましたが

あることを除いてはとっても好感が持てる国でしたねえ。

 

あることっていうのは「八角」の臭い。

私はあれがどうにも苦手で、ずいぶんチャレンジしましたが

最後までなれなかったですねえ。

私以外の家族はみんなOKだったんですがねえ。

 

でも、それ以外はホントにいい国だった。

なんか、やたらとみんな優しいし。

物価は安いし。

タクシーがとっても安いので、ホントに移動が楽でした。

 

歯医者としてはやっぱり歯科事情が気になるところ。

移動中、一生懸命探しましたが

台湾では「牙科」と表記されていて、

日本さながらにたくさんありましたねえ。

なんか、綺麗なクリニックもあって、そこは日本と変わらない感じでした。

 

写真は台北101の前で自どり棒で撮影しているおバカな家族写真。

こうして楽しく旅行できるのもいつまでかなあ。

 

留守を守ってくれたスタッフのみんなありがとう!!

おかげで良い時間を作ることができました。

カテゴリー|

2017.03.21

Mちゃんありがとう

 

DSC_0202

先日、ブログに登場したMちゃん。

またまた、やってくれました。

 

この間は、私とスタッフ三人に対する手紙だったんですが

今回は、なんと「にこにこ」スタッフ全員へ。

手紙とお手製のハート型のアップリケのプレゼント。

手紙の色とアップリケの色を

それぞれのスタッフのポロシャツとエプロンをイメージして

統一しているという気の使い方がすごい!!

 

「うわあ、すごい!!」

「ほんとにハッピーな気持ちをありがとう!!」

 

とみんなホントに喜んでました。

早速、みんなの胸にはそのアップリケがついてますので

今度是非、除いてみて下さいね。

 

私はというと、、、、

 

手紙も、アップリケもアルバムの中に整理しました。

 

本当に優しい気持ちがありがたい

Mちゃんからのプレゼントでした。

カテゴリー|

2017.03.18

素晴らしい兄妹

DSC_0197

 

写真の二人はE兄妹。

ホントに気持ちのいいふたりです。

 

妹のKちゃんはいつもアイロンビーズをプレゼントしてくれます。

かなりの絵心の持ち主で、彼女の作品は6番ユニットの所に展示してます。

子ども達がよく

 

「あっ、ジバニャンのアイロンビーズだ!!」

 

と喜ぶんですよ。

今回は花のアイロンビーズ。

手紙もしっかりついています。

 

「歯医者さんの先生たちへ いつもありがとうございます

これからもよろしくおねがいいたします」

 

すごいでしょ。

 

お兄ちゃんのT君がまたスゴイ好青年なんです。

今日も、目をキラキラさせて

 

「先生、合格しました!!」

 

ととってもさわやかな笑顔。

そうです、彼はこの辺では一番の進学校に合格したのです。

 

「教育の方にすすみたい」

 

と中学卒業したばかりとは思えないほど、

自分の夢もしっかりしてる

尚且つ、高校では引き続き陸上を頑張るとのこと。

 

なんでこんなに凄いんだろ??

 

キラキラしている二人です。

カテゴリー|

2017.03.14

ありがとう

 

 

写真のMちゃんは「にこにこ歴」16年の大ベテラン。

2歳の時から来てますからね。

 

彼女は大の「にこにこ」ファン。

私とラインのやり取りもしてるんですよ。

年賀状は当たり前のように毎年くれるし。

二年連続で大晦日から元旦になった瞬間に私にラインをくれるほど仲良しなんです。

 

そんな彼女ですが今回は手紙を書いてきてくれました。

 

手紙には

 

「院長先生と連絡を取り合う事がすごく嬉しいです。

いつも笑顔で頑張っている姿が印象的です。

これからもありのままの院長先生いてください」

 

という内容が書いてありました。

 

最高に嬉しいですよね。

 

Mちゃん、先生こそいつも楽しいラインをありがとう。

今回の手紙も最高に嬉しかったバイ。

これからもよろしくね。

 

追伸

 

彼女はスタッフの川辺さん、芦刈さんにも同じように手紙をくれたんですよ。

本当に優しいですよね。

 

 

カテゴリー|

2017.03.13

体験学習。

 

 

写真のIちゃんは「にこにこ」のベテラン患者さん。

今年の春から3年生、現役の歯学部大学生です。

 

女性ドクターの制服を着て私の横にいますが

これは何をしているかというと

体験学習に来ているのです。

 

歯科の勉強って、とにかくなんだかわからないんです。

色々な材料の勉強をするのですが

日常生活ではとんとお目にかからないものばかりで

教科書を読んでも、まったく理解できないんですよね。

 

それに困ったIちゃんは、現場を体験学習してみたいと思ったんですね。

小学生の頃から通っている「にこにこ」にお願いしようという事になったわけです。

 

「体験学習をさせてもらえませんでしょうか?」

 

という問い合わせを受けたんですが

前向きな学生さんの心意気を拒むなんてありえません。

二つ返事でOKを出しました。

 

今日の午前中がその時間だったんですが

色々なスタッフから現場の知識を習う彼女はとっても活き活きとしてました。

帰り際には素敵な笑顔で

 

「とっても勉強になりました。本当にありがとうございます。」

 

と挨拶をして帰りました。

彼女にとって貴重な時間だったんだろうなという事が伝わって来て

こっちまで嬉しくなりました。

 

全体で5回のカリキュラムで学習をしていく予定です。

あと4回、頑張ろう!!

 

 

 

 

 

カテゴリー|

2017.03.13

サクラチル

 

 

息子の浪人が決定しました。

滑り止めなしで、第一志望のみの受験でしたので。

落ちてしまえば、選択の余地はないというわけです。

 

親としてはなんだかヤキモキしますが

当の本人はそうでもないのかな

そりゃ、落ち込んでいるようには見えますが

いたって「ヤレヤレ」といったかんじ。

 

来年まで時間があるように感じますが

実は10か月位しかないのに

なんだか、まだ気持ちの切り替えができてない様子。

 

でも、今をさかのぼること、32年前の私はどうだったか

浪人決定した後の春休みは、バンド活動したりして

遊び狂ってましたもんねえ。

 

「あと10ヶ月もないんだ、早く勉強しなくては」

 

などとは思わなかったですもんねえ。

 

親子そろって、ほろ苦い春を感じています。

カテゴリー|

2017.03.11

Mちゃん、ありがとう。

 

写真のMちゃんは大の「にこにこ好き」

というとっても嬉しい女の子です。

 

どれくらい好きかというと

引っ越し先の家の近くの歯医者さんに絶対行かないというくらいです。

という訳で、引っ越し先からわざわざ「にこにこ」まで通ってきてくれています。

 

簡単に書いてますが、

少なくとも400㌔は離れてるんではないでしょうか?

到底、歯医者に通うような距離ではないんです。

 

それでも年に二回くらいは必ず来院されます。

 

本日も来院されました。

 

お母さまに

 

「歯医者以外の用事もあったんですか?」

 

と尋ねると

 

「いえ、検診の為だけに来ました。どうしてもここじゃないと嫌って言うんです」

 

とのこと。

 

いや、ホントに嬉しいです。

 

Mちゃん、これからもよろしくね。

カテゴリー|